代表者プロフィール

プロフィール

代表写真

出口 彰浩(いでぐち あきひろ)

持続成長プロデューサー
株式会社eパートナーズ 代表取締役

大手シンクタンクの株式会社三和総合研究所(現 株式会社三菱UFJリサーチアンドコンサルティング)で経営コンサルタントとしてのキャリアをスタート。

7年で約100社に対し、マーケティング戦略、新規事業開発、中期経営計画立案等のコンサルティングを提供。

経営コンサルタントとして一流になるには世界に通用する経営知識とスキルが必要だとの思いから、世界トップ5以内に常にランクインするロンドン・ビジネス・スクールでMBA(経営学修士号)を取得。

外資系戦略コンサルティングファームである株式会社ローランド・ベルガーを経て、国内トップの独立系ベンチャーキャピタルファームである株式会社Apax Globis Partners(現 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ)へ参画しベンチャーキャピタリストとしてのキャリアをスタート。

約10年のキャピタリストとしてのキャリアの中で累計1000社以上の事業計画書について評価。数多くのベンチャー企業に対し社外取締役として経営に参画し、成長戦略立案とその実践のサポートを行う。

成功はもとより失敗の経験からの学びは大きく、企業が持続的に成長するためにはスタッフの能力を最大限に引き出す「組織マネジメント力」と、市場の変化に迅速に対応する「進化プロデュース力」の両方が必須であると確信。

その思いを土台とし、20年以上に渡る経験とノウハウを活かした経営コンサルティング会社を設立。中堅・中小、ベンチャー企業の成長戦略立案と実践のコンサルティングを行っている。

「中堅・中小企業が優良企業へ進化することを支援することで雇用創出と経済格差解消を実現し、日本経済の発展に貢献する」という理念のもと、「正しい努力」の積み重ねにこだわったコンサルティングを提供。

「100社の優良企業創出に貢献する」というビジョン実現に向け、「成果が出るまでクライアントと共にトコトンやり切る!」をモットーに経営改善に日々取り組んでいる。

国内最大の経営大学院であるグロービス経営大学院准教授。経営戦略、マーケティング、ベンチャー経営関連科目を担当。
約10年で延べ約2500名のビジネスマンに自らの経験に基づく経営理論とその活用方法を伝えている。

訳書に「ビジネス・ロード・テスト」がある。

大阪府出身。趣味は剣道とマンガ。剣道は約40年のキャリアで教士七段。