持続成長を支援する経営コラム

日々の出来事やニュース、書籍などからベンチャー・中小企業に役立つ情報や考え方を代表の出口彰浩が発信します。

「質の高い努力」にこだわるなら「質の低い努力」を恐れない

今回のコラムでは、質の高い努力を実施するには、質の低い努力をすることも必要だという話をします。 弊社は「経営努力の質を高める」ということにこだわりを持ってコンサルティングをしています。 先日、とあるセミナーでこの趣旨を説明する一環として「ある施策を実施する際に最初から望ま...

詳細はこちら

業務効率化の第一歩は期待役割の明確化

ここ最近非常に暑い日が続きますが、こんな暑い日々の中でも私は自転車で事務所まで行くことがよくあります。 コロナ騒ぎの中で、電車に乗らなくて良いというのもありますが、一番のメリットは乗ってて気持ちいいという点です。 自転車に乗っていると、時々驚くようなシーンに出くわします。...

詳細はこちら

物価上昇には高付加価値商品で対抗!

投資をして高付加価値商品を生み出そう 国際的に見ても日本の物価は非常に安いので、多少の値上げはむしろ良いことなのではという考えも十分にあり得ると思いますが、私が感じている価格上昇ペースは政府が出している統計をはるかに上回るペースで、日常生活に影響が出るレベルまで来ているな...

詳細はこちら

「何のためにやるの?」と「もっと良いやり方ない?」を問い続ける

常に新しいやり方を探し続けることが進化につながる 最近、小学生のランドセルの話が話題になっています。 私には中学生の娘がいますが(小学生ではなくなってしまいましたが)、教科書でかなり重くなった鞄を毎日背負って登校しています。 小学校時代も結構な荷物を持って行っていました。...

詳細はこちら

「何かあったらどうするんだ!」という問は企業成長を止める

チャレンジを積み重ねよう 昨日、日経新聞を読んでいたら元陸上選手の為末大さんがSNSで書かれている「何かあったらどうするんだ症候群」についてコラムがありました 今の日本全体を言い表している素晴らしい内容だと思ったので、為末さんのFBを見てみました 私は素晴らしい内容だと思...

詳細はこちら

「変わる」という決断が未来を作る

連日ロシアによるウクライナ侵攻のニュースが報道されています。世界のどこかで一般の人が生死の境を彷徨わなければいけない境遇にあるというのは大変痛ましい現実です。 日本も他人ごとではないのではという思いを抱きつつ、早くこの侵攻が終わってほしいと切に願うところです。 このロシア...

詳細はこちら