持続成長を支援する経営コラム

日々の出来事やニュース、書籍などからベンチャー・中小企業に役立つ情報や考え方を代表の出口彰浩が発信します。

「何のためにやるの?」と「もっと良いやり方ない?」を問い続ける

常に新しいやり方を探し続けることが進化につながる 最近、小学生のランドセルの話が話題になっています。 私には中学生の娘がいますが(小学生ではなくなってしまいましたが)、教科書でかなり重くなった鞄を毎日背負って登校しています。 小学校時代も結構な荷物を持って行っていました。...

詳細はこちら

「何かあったらどうするんだ!」という問は企業成長を止める

チャレンジを積み重ねよう 昨日、日経新聞を読んでいたら元陸上選手の為末大さんがSNSで書かれている「何かあったらどうするんだ症候群」についてコラムがありました 今の日本全体を言い表している素晴らしい内容だと思ったので、為末さんのFBを見てみました 私は素晴らしい内容だと思...

詳細はこちら

「変わる」という決断が未来を作る

連日ロシアによるウクライナ侵攻のニュースが報道されています。世界のどこかで一般の人が生死の境を彷徨わなければいけない境遇にあるというのは大変痛ましい現実です。 日本も他人ごとではないのではという思いを抱きつつ、早くこの侵攻が終わってほしいと切に願うところです。 このロシア...

詳細はこちら

最も無駄なく、効率的、かつ着実に成長させる中小企業経営の考え方

大谷選手、今日もホームランを打ちましたね。すごい活躍で、見る方もワクワクします。 メジャーリーグでも驚かれる二刀流、本当にすごいです(個人的には筒香選手の結果も気になるのですが、、、。頑張ってほしい)。 大谷選手に乗っかっているわけではないですが、企業経営においても「二刀...

詳細はこちら

第34回 中業企業向けオンラインテクノロジー活用方法 - その2 組織・人事編

中業企業向けオンラインテクノロジー活用方法-その2 組織・人事編   前回は営業面から見たオンラインテクノロジーの活用について考察しました。今回は、組織・人事という観点からオンラインテクノロジーの活用を考えます。   まず、オンラインテクノロジーを活用...

詳細はこちら

第33回 中小企業向け オンラインテクノロジーの活用法 - その1 営業編

新型コロナウィルスによる経済活動の自粛はようやく前進の糸口が見えてきました。しかし、完全回復にはまだまだ時間が必要であり、この時期を乗り切り、次の成長への土台作りができるかどうかは企業の数年後の業績に大きく影響を与えるでしょう。今後の経営環境はこれまでとは大きく変わる可能...

詳細はこちら

第32回 中小企業経営者が行うべき不況への備え(第三弾 組織編)

コロナ情勢は緊急事態宣言が出るほど悪化しており、今の段階ではその出口の兆しすら見えておりません。中小企業経営者の皆さんにとっては大変頭が痛い時期が続きそうです。     前回のコラムでは「中小企業経営者が行うべき不況への備え 第二弾」として業務プロセス面の対策をご紹介しま...

詳細はこちら